株式会社モリタ東京製作所

staff_sp
2015年新卒入社
システム理工学部出身

武智 郁 Kaoru Takechi

技術開発部 技術開発1課

入社から今までのキャリア

入社から1年目の7月度より技術開発部に配属となり、歯科ユニットの機械設計に携わっています。
現在は技術開発1課で特注業務を担当しています。
エンドユーザーである歯科医師から要望があったものについて、営業や品質技術部と相談して製品として実現可能なものを個別対応しています。
その他の業務では、設計変更なども行っています。

現在の仕事のやりがいや醍醐味はどんなところですか?

自分が携わってきた製品が、出荷されるのを見ると達成感を感じます。
また、直接歯科医師の声を聞く機会は少ないですが、勉強会に出席したり、営業を通じて歯科医師の話を聞いたりすると、歯科ユニットを通じて、たくさんの人の歯や健康を支えているのだなと感じます。

ph1_sp
現在の仕事をする上で大切にしていることはなんですか?

同じ失敗は繰り返さないこと。そして、忘れやすいので、
聞いたことはメモを取るということを大切にしています。

ph1_sp
入社してからこれまでの間で
忘れられないエピソードを教えてください。

毎年、夏に会社で納涼祭が開催されるのですが、昨年は鉄道博物館を貸し切って開催されました。
とても楽しく、良い思い出になりました。
あとは職場の人たちと休日に出かけたりと、いろいろ思い出があります。

モリタ東京製作所は
どんな会社だと感じていますか?

製造における加工のことや組立のこと、また、薬事法のことなどはわからないことばかりですが、質問すれば、先輩方がなんでも教えてくれる環境です。

ph1_sp
入社してから一番うれしかった
エピソードを聞かせてください。

以前に、初めて大学のオペ室用に特注の歯科ユニットを設計したのですが、納品時に、自分が図面を作成した製品を実際に使用していただけると思うとうれしくなったのを覚えています。

休みの日など仕事以外の時間は
どのように過ごしていますか?

休日は友人と会ったり、日ごろ運動不足なので体を動かすようにはしてます。あとは旅行に行ったり、買い物したりもしますね。

モリタ東京製作所に入社しようと思った
決め手はなんですか?

もともと大学で福祉機器を設計する勉強をしていたので、医療機器業界を志望していました。
そのなかでも私はおいしいものを食べることが好きなこと、また説明会で口腔内の健康が全身の健康と強く関係していることなどを知り、歯科業界に興味を持ちました。
モリタ東京製作所では、歯科用ユニットを製造・販売をしていて、大学で勉強した知識が活かせるのではないかと思いました。実際に工場見学に来てみると雰囲気が良く、自分に合っているのではないかと思い、入社したいと思いました。

とある一日の流れ

出社 : 社員寮から徒歩で通勤しています。
メールチェック
設計:特注品の設計。毎回違う設計ができるので、面白いです。
お昼休み食堂にて社食を食べます。
打ち合わせ:特注の設計に関して、営業と打ち合わせ。
実験 : 設計した特注品の耐久テストのため品質技術と確認実験。
検証:実験データの検証。問題が無いか確認する、手に汗握る瞬間です。
退社

就職活動中のみなさまへ

就職活動は大変かもしれませんが、一生で一度きりのチャンスだと思います。
後悔のないよう、一生懸命考えて選択してください。